上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

把『天国の本屋~恋火~』的主題曲『永遠が見える日』的歌詞粗略翻譯了一下,應該還能將就著看看吧。真的是非常非常好聽的一首歌。
松任谷女王的歌總是令人嘆服不已。(不知道MACHI看了這部電影沒有…||||)

映画『天国の本屋~恋火~』(2004.6) 主題曲『永遠が見える日』
作詞作曲: 松任谷由実 編曲: 松任谷正隆 歌: 松任谷由実


藍のゆかたで人待ち顔の 私に気づいたなら
泣きそうになるから すぐ手をとって
つれてって 川辺まで
大事な言葉 云おうとしたときに 大輪の光が
あとから あとから はじけ しだれて
歓声に さらわれた
あなたがいて私がいた 夜空の中に
何も云わず誓い合った 彷い夢に
消えないで もう少し この胸に灼きつくまで
照らされてた横顔とともに
咲いていて いつまでも 祈るように目を閉じたら
その瞬間 永遠を見せて
紺の水面に落ちてゆく花火 こんな哀しいなんて
あなたに会うまで知らなかったの 綺麗だね こわいほど
あなたがいて私がいた 最初の夏へ
いつの日にか どこにいても 戻れるように
輝いていて もう少し そばにいて 抱きしめて
この世にいる 意味をおしえて
浮かんでいて いつまでも 涙ぐんで 目を閉じたら
その瞬間 永遠を見せて
消えないで もう少し この胸に灼きつくまで
一度だけの 永遠を見せて



中文翻譯 『看到永遠的那一天』
translated by Elliot (無斷轉載禁止)


身穿藍色浴衣 苦苦等候著 你一出現
我立刻抓住你的手 哭著臉說 “帶我去河邊”
我有重要的事情要對你說 可正當此時
巨大的煙花 在空中簇擁綻放 散落天際
要說的話 淹沒在陣陣歡聲中
這一片夜空下 你我相伴
恍若在夢中 默默地起誓
不要消失 再堅持一會兒 直至銘刻於心
伴著你被照亮的側臉
綻放下去 永無休止 祈禱般地閉上雙眼
那一瞬間 讓我看到永遠
煙花散落在藍色的水面 卻嘆可悲
直到遇見你 我才明白 那才是最無與倫比的美麗
你我攜手 就能重回最初的夏日
不論何時 身在何處
閃亮天際 再靠近一些 抱住我
告訴我 活在這世上的意義
此起彼伏 永不落盡 含著淚水閉上雙眼
那一瞬間 讓我看到永遠
不要消失 再堅持一會兒 直至銘刻於心
哪怕一次也好 讓我看到永遠
スポンサーサイト

















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 狭間。 -白鳥と追想-, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。