上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


*~アスタリスク~
ORANGE RANGE
SRCL-5885/シングル
2005.2.23/\1,223(税込)
収録曲
1. *~アスタリスク~
2. ミッション in 大作戦
3. スパイラル
4. *~アスタリスク~ロマンティックVer.
ORANGE RANGE官方網站

※日文歌詞可自由轉載,中文翻譯無斷勿轉。



オレンジレンジ「*~アスタリスク~」
詞/曲/唄:オレンジレンジ


見上げた夜空の星達の光
古の思い願いが時代を超え いろあせるコトなく届く
キラリ瞳に映る誰かの叫び
風に想いを 月に願いを 力ある限り生きてくんだ 今日も
僕らの想いもいつか誰かの胸に
光り続けよう あの星のように

一つ二つ鐘の音は響く 心の中へと広く深く
物語のような星の雫 その中に細い線路を築く
時間とともに時代は動く 流れる星は静かに動く
目を閉じて耳をすませば G O O D bye

大空いっぱいの白黒写真 なびくマフラー 白い息
少しでも近づきたくて あの高台まで 駆け足で
重たい望遠鏡 取り出すと
レンズはみだしたスターダスト
時間を奪われた時間 時代を越えてくるロマン

放て光 負けずにしっかり今 時を越え 誰かに届くまで
栄光の光はこの向こうにキミたちと つくっていくストーリー

見上げた夜空の星達の光
古の思い願いが時代を超え いろあせるコトなく届く
キラリ瞳に映る誰かの叫び
風に想いを 月に願いを 力ある限り生きてくんだ 今日も
僕らの想いもいつか誰かの胸に
光り続けよう あの星のように

産声上げた 小さな光 大きな光 時空を超え出逢い
すべての輝きがひとつとなり 作り出す物語
点と点を結ぶ星座のように 誰かにとって
僕らもきれいな絵 描けてたらいいね
見上げてごらんよ ほら 冬のダイヤモンド
ゆるやかな天の川 すぐ勇気取り戻せるから

放て光 負けずにしっかり今 時を越え 誰かに届くまで
栄光の光はこの向こうに キミたちとつくっていくストーリー

見上げた夜空の星達の光
古の思い願いが時代を超え いろあせるコトなく届く
キラリ瞳に映る誰かの叫び
風に想いを 月に願いを 力ある限り生きてくんだ 今日も
僕らの想いもいつか誰かの胸に
光り続けよう あの星のように

この空は一つ どこまでも広く そう海の向こう
今生まれる息吹 絶たれる命
星は照らす 女神のごとく
長く続く 繰り返す 春夏秋冬の
一瞬でもいい 少しでいい 思いを刻む
ただ果てなく 時を越え 輝きだす

物語は心の中で続いている
あの日の君はいつか夜汽車に乗って

見上げた夜空の星達の光
古の思い願いが時代を超え いろあせるコトなく届く
キラリ瞳に映る誰かの叫び
風に想いを 月に願いを 力ある限り生きてくんだ 今日も
見上げた夜空の星達の光
古の想い願いが時代を超え いろあせるコトなく届く
僕らの想いもいつか誰かの胸に
光り続けよう あの星のように
光り続けよう あの星のように



ORANGE RANGE「*~ASTERISK~」
作詞/作曲/歌: ORANGE RANGE
翻譯: Elliot


舉頭仰望 夜空中繁星閃爍
古老的記憶塵封著歲月滄桑 跨越時代安然降臨
閃動的雙眼中映現 是誰在大聲呼喊
寄思念於風中 訴心願於明月
今天也要努力活下去 哪怕只剩下一口氣
總有一天 將我們的意志傳達到人們心中
延續這道光芒 仿若那顆晨星

一下 兩下 鐘聲的餘韻在心中回蕩 蔓延
如傳説般的星辰逸散 在空中勾勒出細密的軌跡
時代變遷 斗轉星移
閉上眼睛 側耳傾聽 G O O D bye

無垠天際 宛若一幅巨大的白寫真
隨風飄揚的圍巾 純白的氣息
想更接近那天空 哪怕一點也好
快步跑向那高臺 搬來笨重的望遠鏡
將焦距調至最大 星雲陣列 清晰可見
瞬間靜止的時間 穿梭時代的浪漫

放出萬丈光芒 堅持住 決不言敗
直至穿越時代 傳達到人們的心中
那榮耀之光就在前方 傳説 由我們共同締造

舉頭仰望 夜空中繁星閃爍
古老的記憶塵封著歲月滄桑 跨越時代安然降臨
閃動的雙眼中映現 是誰在大聲呼喊
寄思念於風中 訴心願於明月
今天也要努力活下去 哪怕只剩下一口氣
總有一天 將我們的意志傳達到人們心中
延續這道光芒 仿若那顆晨星

強弱參差的亮光發出聲聲啼鳴 穿越時代的邂逅
所有的光芒凝聚到一起 造就了傳説
就像那一點一線構成的星座 對於那些人
倘若我們也能描繪出如此壯麗的景致就好了
擡頭看看 那串璀璨的冬之鑽石 不正是靜靜流淌的銀河麽
所以很快 你就會重獲勇氣

放出萬丈光芒 堅持住 決不言敗
直至穿越時代 傳達到人們的心中
那榮耀之光就在前方 傳説 由我們共同締造

舉頭仰望 夜空中繁星閃爍
古老的記憶塵封著歲月滄桑 跨越時代安然降臨
閃動的雙眼中映現 是誰在大聲呼喊
寄思念於風中 訴心願於明月
今天也要努力活下去 哪怕只剩下一口氣
總有一天 將我們的意志傳達到人們心中
延續這道光芒 仿若那顆晨星

天空無限廣闊 延伸向大海的彼端
又一個有限的生命 降臨到世上
星光照耀 仿佛女神般
終而復始 生生不息 哪怕春夏秋冬的一個瞬間
僅有片刻也好 請銘刻這份記憶
讓它永無止境地 穿越時代 綻放光彩

傳説將在人們心中延續
總有一天 你也能搭上那班夜行列車

舉頭仰望 夜空中繁星閃爍
古老的記憶塵封著歲月滄桑 跨越時代安然降臨
閃動的雙眼中映現 是誰在大聲呼喊
寄思念於風中 訴心願於明月
今天也要努力活下去 哪怕只剩下一口氣
總有一天 將我們的意志傳達到人們心中
延續這道光芒 仿若那顆晨星
延續這道光芒 仿若那顆晨星
スポンサーサイト

















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 狭間。 -白鳥と追想-, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。